Bonjour♪

こんにちは!ル・ノーブル銀座店の斉藤です♪

先日娘と近所の公園に行くと紫陽花が咲いていました。

花は季節の移り変わりのサインですね。

今年こそ鎌倉の長谷寺の紫陽花を見に行きたいところですが…どなたか一緒にいかがでしょうか?

冗談はさておき…

 

『Bonjour』とフランス語でご挨拶したのには理由があります*

フランスからリモージュ窯の「エッグボックス」が入荷したからです!

写真に写っているすべての商品はオルゴール付きです。

エッグボックス(オルゴール付)リモージュ モンマルトル ネコ(ばら色の人生) \27,000

こちらはフランスのモンマルトルの丘が描かれています。

ヒンジ(蝶番)には可愛い鳥が♪

開けると…

クロネコのつまみ♪

モンマルトルを悠々自適に歩いていそうですよね。

 

リモージュ磁器特有の透きとおるような白さと、明るく輝くような発色が魅力的です。

エッグボックスの前身ともいえる携帯容器の歴史は古く、紀元前の中国や古代エジプトまで遡ります。

中世ヨーロッパ時代から、白粉や紅、薬、香料などを収めた小さなボックスをベルトや腰紐に提げて持ち歩く習慣がありました。

18世紀を迎え嗅ぎたばこの流行により、ヒンジ(蝶番)付きのボックスが普及し、フランス貴族社会で男女問わずファッションに欠かせないアクセサリーとして発達しました。

かの有名なマリー・アントワネットも多数所有していたとか!

現在ではこの地方の伝統工芸である製陶産業に従事する企業数もわずかとなり、すべてハンドメイドのリモージュボックスは貴重な高級工芸品です。

 

\♪ピヨピヨピヨピヨ♪/

写真左から

エッグボックス(オルゴール付)リモージュ オレンジ 鳥(魔笛/モーツァルト)

エッグボックス(オルゴール付)リモージュ グリーン 鳥(アベマリア/シューベルト)

エッグボックス(オルゴール付)リモージュ ターコイズ 2羽の鳥(ばら色の人生)

エッグボックス(オルゴール付)リモージュ ブルー 鳥(白鳥の湖/チャイコフスキー)

各\27,000

 

商品の底面には、リモージュ製の意味の『Limoges』、手描きの意味の『Peint Main』と記されています。

こちらは店頭で実際にご覧になってからのお楽しみ♪

是非ご来店お待ちしております*

 

【メルマガ会員様 募集中!入荷情報などいち早くご案内♪】

ご登録はコチラから

*ル・ノーブル銀座店 twitterはこちら*
@noble_ginza

E-MAIL ginza@le-noble.com
TEL: 03-6228-7617
営業時間: 11:00~19:00

※ ご覧の時期によって価格等ご案内の情報が異なる場合がございます。最新の情報は各店舗にてご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ル・ノーブル 銀座店

LINE@ 始めました!

ルノーブル銀座店では商品の新作情報やお得な情報、クーポンなどを定期的に発信しています。
「友だち追加ボタン」からお友達になってくださいね。
LINE@ 限定のクーポンもあるかも!?
ルノーブル銀座店 LINE@ はこちら↓

※ご登録にはモバイル端末に LINE アプリのインストールが必要です。

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3-1
銀座富士屋ビル1F
(有楽町線 銀座一丁目駅3番出口すぐ)

TEL : 03-6228-7617
FAX : 03-6228-7618
MAIL : ginza@le-noble.com
営業時間 : 11:00~19:00

銀座店の 2017 年 4 月 24 日以前のブログはこちら → 旧ブログへ