根本幸雄氏 茶心壷

こんにちは、長岡京店オゴウです。

今回紹介するのは、江戸切子の工房「根本硝子」。中でも数年前に他界された根本幸雄氏の遺作となった、茶心壷です。

 

 

色は濃い紫で、ほぼ黒に近い色。直線のカットと曲線のカットがうまく組み合わされています。カットのデザインは伝統的なものが使われていますが、細かいところで違うエッセンスを取り入れてあり、粋だなあと思うデザインになっています。

 

根本幸雄氏は、とくに磨きにこだわりを持っていらっしゃり、表面がつやのある質感に仕上げられています。これは実際に近くで他の切子と比べて頂くとよく分かるので、ぜひ店頭で見て頂きたいですね。この磨きの作業をしっかりすることで、パッと見たときの印象も違って見えます。ガラスって、キラキラ感があるかないかで「きれい」と思えるかどうかが違ってくると思うのですが、そのキラキラ感が、磨きがかかることでより強調されるように思います。

跡継ぎの達也氏の作品も入荷しております。ぜひ江戸で屈指の職人、根本硝子の作品を見にいらしてくださいね。

※ ご覧の時期によって価格等ご案内の情報が異なる場合がございます。最新の情報は各店舗にてご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ル・ノーブル 長岡京店

LINE@ 始めました!!
新入荷情報や、お得なクーポンなどがゲットできるかも?
こちら↓をクリックして友達登録してくださいね♪

※ご登録にはモバイル端末に LINE アプリのインストールが必要です。

メルマガ会員募集中!
登録はこちら
セールのご案内や、新商品情報はもちろん、メルマガ限定のサプライズも!?
ル・ノーブル直営店の HOT な情報を詰め込んでお届けします!

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-1-15
(駐車場完備)
(阪急長岡天神駅(西口)より、アゼリア通りを西へ徒歩4分)

TEL : 075-952-2377
FAX : 075-952-2389
MAIL : nagaoka@le-noble.com
営業時間 : 11:00 ~ 19:00

長岡京店の 2017 年 4 月 24 日以前のブログはこちら
旧ブログへ

Google Map で開く